モビットの提携atmを利用する

モビットの借入や返済は、口座を利用する方法と、カードを使って提携atmから行う方法があります。

モビットは三井住友銀行グループの傘下にある大手消費者金融で、スピード審査に定評があり、審査に通れば即日融資が可能な消費者金融として人気があります。

モビット即日融資は利用者に負担がかからないように、口座を利用しての返済や借入れができ、全国にある銀行atmや提携コンビニatmが利用できるので、借入や返済にatmを探さなければならないといったこともありません。

モビットの銀行atmには三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行のatm、セブン銀行、イオン銀行などその他にも地方銀行の多くのatmで借入や返済に利用できます。
また、提携コンビニatmではファミリーマートやミニストップ、ローソンATM、ポプラなど多くの提携コンビニatmが借入や返済に利用できます。
famiポートやLAWSON、Loppiなど利用は返済のみになるコンビニatmもあるので注意が必要です。

しかし、これらの提携atmの借入や返済は利用手数料が必要で、1万円以下は108円1万円以上は216円の利用手数料が必要になります。
提携atmは近くになるので便利ですが、利用回数が増えてくるとこの利用手数料もバカにはなりません。
返済以外に無駄なお金を払いたくないというかたは、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行で口座を作り、口座振替にすると無駄な費用が発生しないので口座を作ることをおすすめします。